イベント最新情報



「逆柱いみり原画展」

2018年2月20日(火)〜3月4日(日)まで「逆柱いみり原画展」が開催されました。



逆柱いみりプロフィール
1967年7月静岡県生まれ。1989年『月刊漫画ガロ』300号で、望月勝広名義でデビュー。
その後、ペンネームを「逆柱いみり」に変更し現在に至る。
また、ロックバンド「漏電銀座」でもギターボーカルを務める。



逆柱いみり「ノドの迷路」


逆柱いみり「怪獣」

さらに、2月25日(日)には「逆柱いみりトークショー&ミニライブ」を開催!

司会進行は青林工藝舎の志村勝紀氏の予定でしたが、さらに漫画家の河井克夫先生も参加!


河井克夫「ベルリン」


こうしてはじまったトークショー。


左から志村勝紀氏、河井克夫氏、逆柱いみり氏

はじめて作品を持ち込んだもののその後連絡がなく、気が付いたらいつの間にか掲載されてたそうです。
ペンネームの由来は、水木しげるの漫画にも出てくる妖怪「逆柱」と方言で"ひび"を意味する「いみり」から。

そして、漫画やバンド活動の創作のために集めている"ネットで拾った画像"のスライドショー。


南国のお面をはじめ、中国のパチモノなど怪しい画像がいっぱい!

しめくくりはミニライブ。



トークショー&ミニライブ終了後の物販&サイン会も大盛況!



逆柱先生も河井先生も一人ひとりにイラスト入りのサインを書いていらっしゃいました。





逆柱先生も河井先生、ありがとうございました!!








過去のイベント


プレオープンイベント(1998年11月20日)

永島慎二原画展(1999126日〜27)

永島慎二講演会(1999127)

漫画家の作品展(1999年6月8日〜27日)

林静一原画展「源氏物語・美人画」(2000年2月22日〜3月12日)

林静一講演会「林静一・あの頃のガロ」(2000年2月26日)

「青林堂ブックカバー展」(2001年3月27日〜4月15日)

「〜月刊漫画ガロ初代編集長・長井勝一に捧ぐ〜 友部正人ライブ」(2001年9月22日)」

鈴木翁二 原画展 2003年3月18日〜4月13日

畑中純 作品展 2004年1月6日〜1月30日

ガロ作家原画展 2004年10月5日〜1月17日

みうらじゅん&久住昌之原画展 2005年3月15日〜4月24日

永島慎二さよなら展 2005年9月6日〜9月25日

久住昌之・マンガのツボ 2005年12月3日

内田春菊原画展・トークショー 2006年3月1〜19日

勝又進・秋竜山原画展 2006年9月12日〜29日

しりあがり寿原画展・トークショー 2007年2月27日〜3月18日

蛭子能収原画展・トークショー 2007年8月28日〜9月16日

花くまゆうさく×本秀康原画展・トークショー 2008年8月26日〜9月14日

あがた森魚「赤色エレジー」まつり 2010年2月21日

ガロは学校だった 70年代赤貧のガロ編集部 2010年3月13日

「ガロ」と水木しげる特別展 2010年6月22日〜27日

江戸川乱歩×丸尾末広の世界「パノラマ島綺譚」 2010年6月22日〜27日

あがた森魚音楽界+沼田元氣の世界 2012年1月15日

江戸川乱歩×丸尾末広の世界「パノラマ島綺譚」 2012年3月6日〜18日

近藤ようこ×坂口安吾「戦争と一人の女」原画展 2013年3月5日〜17日

しりあがり寿×安齋肇原画展「ソラミミ弥次喜多道中しおがま編」 2014年3月4日〜16日

南伸坊×林静一×呉智英トークショー「それは1964年から始まった カウンターカルチャーマンガの潮流」 2014年10月11日

鳩山郁子トークショー「鳩小屋通信 at 塩竈」 2015年12月6日

ガロ・アックス祭 2017年3月12日