イベント情報


蛭子能収原画展・トークショー

2007年8月28日〜9月16日まで、漫画家・蛭子能収氏の原画展が開催されました。
3月15日には漫画家・根本敬氏と手塚能理子氏の3人によるトークショーも開催され、大爆笑で盛り上がりました。
トークショーの後にはサイン会も開かれ大盛況でした。




蛭子能収(えびす よしかず)

1947年長崎県生まれ。長崎商業高校卒業後、看板店、ちり紙交換、ダスキン営業配達を経て『ガロ』1973年8月号にて「パチンコ」でデビュー。以後、多くの雑誌に連載執筆。1986年、劇団東京乾電池「台所の灯」より参加。これをきっかけにテレビ・映画の世界などでも活躍中。

トークショー前に美術館を見学する両氏






トークショーとサイン会



原画の数々










トークショー終了後、美術館内にある寄せ書きに蛭子さん、根本さんのイラストが加えられました。