イベント



南伸坊×林静一×呉智英トークショー
『それは1964年から始まった カウンターカルチャーマンガの潮流』



2014年10月11日(土)に南伸坊×林静一×呉智英トークショーが開催されました。


司会進行はおなじみ手塚能理子さん。


1960年代の時代背景から、そこからはじまる漫画という文化などについて語られました。


1964年にガロが創刊。林先生の初登場は67年ですが、実はそのころ南さんも作品を持ち込んだことがあったそうです。


林さんが、まだ東映動画でアニメーターの仕事をしていたころ、社内で漫画の同人誌を作ろうと仲間を集いました。
すると、宮崎駿さんが漫画を描いてきてくれたことなどを話してくれました。


呉さんの"愛のある"川崎ゆきお作品の批判も楽しかったです(^^

トークショー終了後は、サイン会!














また、アートギャラリーでは、10月4日(土)〜12日(日)の期間、原画展「勝又進 ほか東北ゆかりの作家」が開催されました。
、 勝又進さん、芳賀由香さん、菅野修さん、吉田光彦の作品とともに、今回のトークショーに出演された南さん、林さんの原画も展示されました。






























正面入り口には、これまでに来館された作家たちの色紙も展示されました。