ひさうちみちお


「パースペクティブ キッド」(「ガロ」1976年8月号)
(C)ひさうちみちお


ひさうちみちお
1951年11月生まれ。京都出身。
1976年、『パースペクティブ キッド』で「ガロ」デビュー。
ロットリングで描かれた均一な線によるエロティシズム溢れる細密な絵柄は、マンガのニューウェイヴととして世に紹介され熱狂的ファンを獲得。
また一方で「悪魔が夜来る」「托卵」など、善と悪を平等に、歴史や民族、風習に流されながらもそこに生きる人々を描く作品にも定評がある。
「理髪店主の悲しみ」は2002年に映画化され、また俳優として、笑殺軍団リリパットアーミーや、多数の映画、CMなどに出演している。
現在、京都精華大学の非常勤講師を務める。

画像の無断転載を禁じます。