丸尾末広


「せんずり千太」(「ガロ」1982年8月号)
(C) 丸尾末広


丸尾末広
1956年生まれ。江戸川乱歩、夢野久作などの影響を匂わせる耽美かつ緻密な作画で人気を博す。
ガロには1982年8月号の「せんずり千太」で初登場。また青林堂から刊行された単行本「薔薇色の怪物」「少女椿」などで人気を不動のものとします。
2007年「パノラマ島奇譚」にて第13回手塚治虫文化賞新生賞受賞。多くの作品が海外でも翻訳され親しまれている。

画像の無断転載を禁じます。